5/4(月)講座

* 開始時間順


【講座06】ソーシャルスキルの獲得に導くGボール運動あそびワークショップ

2020年5月4日

10:00-12:00

3,000

06okitakatou

講師:
沖田祐蔵(日本Gボール協会セミナーリーダー)
加藤義弘(大阪YMCA発達支援事業部主任・言語聴覚士)

Gボールを使ったレッスンでは、ペアになってお互いの動きを感じたり、グループでタイミングを合わせたりしながら動くことで、クラスの雰囲気も大きく変わり、参加者の満足度も高まります。そして社会性やコミュニケーションスキルを身につけるチャンスがたくさん含まれているというのも、Gボールレッスンの特徴のひとつです。今回はソーシャルスキルトレーニング(SST)の視点を取り入れ、ボールを使ったレッスンをどのように構成し、またどのようなキューイングや声掛けをすれば参加者の気づきが促され、家や学校生活で活用できる社会性につなげることができるかをご紹介していきます。一人の参加者として楽しみながら学べるクラスですので、ぜひ気軽にご参加ください。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI
・日本Gボール協会認定インストラクター

【講座13】アスリートに最適なヨガ指導法の実践と理論

2020年5月4日

10:00-11:30

4,300

13kenharakuma

講師: ケンハラクマ
(一般社団法人アスリートヨガ事務局 代表理事 / インターナショナルヨガセンター主宰)

トップアスリートを数多く指導してきた、一般社団法人アスリートヨガ事務局代表理事、インターナショナルヨガセンター主宰のケンハラクマがアスリートの為に考えたヨガの実践を交えて、なぜヨガがアスリートに必要なのか、アスリートに適したヨガとは何か等、アスリート自信は勿論、プロのトレーナー、監督、他全てのアスリートに関わる方達に役立つプログラムです。簡単なヨガ哲学やス
トレスマネージメント、マインドフルネスと瞑想についても解説いたします。ヨガ経験不要。
*ヨガマットをご持参ください。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座25】背骨の調律エクササイズSintex®『Reborn~動ける体づくり』 ~まず自分の身体のために、そして大切な誰かのために~

2020年5月4日

10:00-12:00

4,800

25_inoue

講師:井上 トキ子
(背骨の調律エクササイズSintex®ファウンダー / ㈱アージュ代表取締役)

私たち運動指導者は、ともすれば自分の心身のケアを後回しにしがちです。不調や痛みを自覚しながらも我慢して頑張っている方々の現状を改善するためのセルフケア&トレーニングとしてもお役立ていただける音楽を活用した連動ファンクショナルトレーニングをご紹介します。以下のような想いをお持ちの方々に是非お受けいただきたいと願っています。 □肩回りの凝りや腰痛、股関節痛などを、治療や薬や施術ではなく、自らのアクティブケアで
克服したい方 □背骨はしなやかに、コアマッスルは強く整え、疲れにくい体を手に入れたい方 □動作スキルを高めたい方(各種フィットネスエクササイズだけではなく、ゴルフやランニングなど全般に有効です)
□ 自律神経リズムを整え、睡眠の質を高めたり、活力を高めたい方 
*ヨガマットをご持参ください。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座39】大人のためのシナプソロジー® ~ 最高に楽しむ方法~

2020年5月4日

10:00-12:00

4,800

38_okamoto

講師:岡本 正一
(株式会社Be-up 代表取締役/青竹ビクス協会会長)

国内はもとより海外にも広がる脳を活性化するプログラム『シナプソロジー®』の少人数から1500人収容ホールでの楽しく行う伝え方と、知れば簡単に出来る進め方、初めての方にも取り組みやすいお勧めエクササイズの紹介を、実技と解説を交えてお伝えします。年齢を重ねた大人の皆さんが躊躇なく取り組める、最高に楽しめる方法をお届けします。
初めて『シナプソロジー®』を体験される皆様には新たな驚きを、すでに資格を取得されている皆様には再確認と新鮮な気づきを、皆様のご参加をお待ち申し上げております。
 
(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI
・日本Gボール協会認定インストラクター

【講座42】コアと脚のエッセンシャル・トレーニング(軽く・きちんと・強く)

2020年5月4日

10:00-12:00

4,800

42_motohashi

講師:本橋 正光
(トータルフィットネス株式会社 代表取締役/NSCA認定パーソナルトレーナー)

学術的な定義は別として私は頭から骨盤までをコアと位置付けて指導しています。その中での細部には頭部、頸部、胸郭、腹、腰、臀部とあるわけですが、いきなり細分化するのではなく、全体の動きの中で使えていないところを見つけ、そこを使えるように全体から細部へ、そして細部から全体へと、きちんと動ける体を目指します。きちんと動くには、各関節(分節)が軽く動かせることが大切です。そうした動き(トレーニング)は体を、筋肉を、そして関節を強くします。どなたにも適用するトレーニング、動きの指導に必要な本質的な内容をご提供いたします。
※シューズ・ヨガマット不要

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座48】シニアペインフリーセラピー ~寝たきり介護からの脱却をするために~

2020年5月4日

10:00-12:00

4,800

48akima

講師:秋間 祥臣
(JTTMA(日本タイ古式マッサージ協会)認定講師)

シニア層向けに運動とマッサージを東洋と西洋医学に基づいて施術をしている鍼灸マッサージ師の秋間祥臣です。
現在、超高齢化社会の日本が抱えていく老後の寝たきり介護問題!これに立ち向かうためには筋力運動・トレーニング習慣を身につけさせることが大切です!ただ、痛みがあったら運動を続けられますか?そうした痛みの緩和や改善のできるセラピストを養成するためのヒントとして膝の痛みの改善をタイ古式マッサージをベースに作ったシニアペインフリーの世界を体験できます!
※ヨガマットをご持参ください。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座56】『軸アクア』無重力下での軸運動の重要性

2020年5月4日

10:00-11:45

4,300

56_tuboi

講師:坪井 啓子
((有)アクアブルーオヴティ取締役/名古屋アクブルゼミナール主宰)

水中浮力環境(荷重コントロールしにくい)での体幹トレーニングは、多くの筋肉を動員し「真」の重心軸が理解しやすいです。また液体の三次元抵抗の世界は、肩・股関節の分回し運動や螺旋対角運動の全ての方向で負荷が得られるという陸上では経験することができない「真」の中心軸と回旋軸を感じることができます。実際の人間の生活は重力下ですので、水中と陸上での軸トレの実践の相乗効果はアスリートのパフォーマンス向上から高齢者向けのレッスンまで不可欠なトレーニングと言えるでしょう。ぜひご体験ください。
会議室2(講義)⇒プール(実技)

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI
・日本マタニティフィットネス協会認定インストラクター
・AEA

【講座01】新時代のフィットネス指導者に求められる役割と期待

2020年5月4日

12:30-14:30

3,000

01nakamura

講師: 中村 好男(早稲田大学教授)
 
フィットネスは今、新しい時代を迎えようとしています。1968年に著された「エアロビクス」は、それまでのPhysical Fitness(1G)の概念に革命を起こしました。それをきっかけとして、フィットネスのうねりは世界中に広がり(2G)、1979年には日本に上陸。その後、フィットネス施設・機器の充実期(3G)、生活習慣病をはじめとしたパーソナルニーズ対応期(4G)を経て、ICT革命に洗われる社会変革の中で、フィットネスは今、新しい時代を迎え、指導者にも新たな知見が期待されるようになっています。ここでは、そのような新時代のフィットネスを「第五世代のフィットネス」=「フィットネス5.0」と名付け、その社会状況やフィットネス業界全般の動向を見据えた上で、インストラクター&トレーナーに求められる役割と期待について解説いたします。
参加いただく指導者の皆様には、個々人のスキルアップや社会的自立を意識いただく場になるとともに、個々人の立ち位置を理解できるような場になることを期待しております。
<企画趣旨> フィットネスセッションは毎回、身体運動の原理原則となるものをテーマに掲げていますが、実は根底にあるテーマは、人の健康をサポートする日本の指導者・従事者の底上げ、質的(心技体)向上にあります。今回、早稲田大学スポーツ科学学術院・中村好男教授をお招きし、新時代の指導者はどうあるべきか、その最大のヒントにつながるお話をして頂きます。そして、後半には質疑も交えたトークセッションも行います。全ての指導者の方に聞いて頂きたい、今年の基調講演となるクラスです。
 
(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI
・AFAA

【講座05】‟Gravity by G-ball” ~ 揺れる心地よさと快適な身体感覚の探求 ~

2020年5月4日

12:30-14:30

3,000

05hasegawanakao

講師:
長谷川 聖修(日本Gボール協会理事長 / 筑波大学大学院教授)
中尾 和子(日本Gボール協会副理事長 / 中尾クラブ主宰)

すでに私たちの日常生活にも溶け込んでいるGボール。名前の由来の一つは“Gravity”です。揺れ動くボールに身をゆだねることで、重力に対する意識を高め、自然にバランス感覚が養われるという特徴を示しています。今回は、重力に着目しながら、大きいボールを使って“グラグラ”と揺れる心地よさや動く楽しさ、そして、自分自身の身体としっかりと向き合い、快適な身体感覚を探求していきます。協会トップ2による特別コラボセミナー、ぜひ気軽にご参加ください。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI
・AFAA
・日本Gボール協会認定インストラクター

【講座27】ドイツ発祥有酸素系トレーニングプログラム「 deepWORK®」

2020年5月4日

12:30-14:00

4,300

27masuko

講師:増子 俊逸
(bodyART/deepWORK JAPANエデュケーター/バランスコーディネーション考案者)

bodyARTの姉妹プログラム。deepWORK®は、呼吸に伴った身体の伸縮を意識したオリジナルのエクササイズを行います。有酸素系の動作とアクティブな筋力トレーニングを組み合わせ、全身の心肺持久力や筋持久力を高めます。
連続した動作を反復する中で、陰陽の概念に基づく呼吸と動作が自身の集中力を高め、身体的効果のみならず精神的効果も得られるプログラムです。自分の可能性を拓く、全く新しいコンセプトのdeepWORK®にぜひご参加下さい。
*ヨガマットをご持参ください。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座31】明日から使える身体操作と重心操作、インナーマッスルと脳の関係

2020年5月4日

12:30-14:30

4,800

31suzuki

講師:鈴木 亮司
(パーソナルトレーナー/体芯力®マスタートレーナー)

近年「ファンクショナル(機能性)」という言葉もよく耳にするようになりました。機能性を高めるには様々な要素がありますが、一つの大きな要素が「重心」の操作です。重心の位置を知り、それを支える面を理解する事で「動きのコツ」を知り、わかりやすい指導が可能になります。そして「重心」
は背骨と骨盤とインナーマッスル、脳の働きとの関連性が深いことが科学的検証によって明らかになっています。「重心」と「動きのコツ」を頭と体で理解し、明確な言語をもって科学的根拠のある動作を説明できるようになることが出来ます。

 
(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座43】重力をあつかう⁉ためのボディバランス講座

2020年5月4日

12:30-14:30

4,800

43_koseki

講師:小関 勲
(バランストレーナー/東海大医学部客員研究員)

今回のテーマは重力(gravity)。重力や重心、軸といった概念は、運動だけではなく、あらゆる基準となる主要な部分となります。だからこそ、これらの見方や捉え方によって、その上に成り立つものがすべて関係してくるわけですから、実はとてもセンシティブで大切な要素となります。かといってあまり心配する必要もありません、と言えるのは、問題は私たちがそれらをコントロールしすぎるところにあるからです。意識しなくても呼吸の仕方を知っています。同じように本来、重力の扱い方も知っているのです。今回は、その知っていることに気づくためのボディバランスワークとなり、不安定から観えてくる安定(バランスボード)や一本のヒモをガイドとしてよりナチュラルな運動を体感するヒモトレなども紹介して参ります。指導者の方は新しい視点として、アスリートはよりプレッシャーの掛かる場面での活用として、そして、日常を快適に過ごすために、どなたでも参加できる内容となります。
テーマー・重力とは感じるもの?・重力を邪魔するその正体とは⁉・重力を扱うためには?

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座47】人生100年役立つ体の使い方‐機能的に動けば痛まず,キレイ‐

2020年5月4日

12:30-14:30

4,800

47_suzuki

講師:鈴木 隆人
(トータルフィットネス株式会社)

運動指導で最も基本的な「体の使い方」に着目したセミナー!機能解剖学を学びはじめている学生、コンディショニングトレーナー、ボディメイクトレーナーの方は必見!
本セミナーで体本来の機能的な動きを実践形式で学び、クライアントの動作分析、問題点、そして的確な修正ができる方法をお伝えします。体に備わった「機能」を生かした動作・トレーニングができれば、関節自体を傷めず、必要なところに筋肉が付き、いらないものは削がれていく、自然でキレイな体が手に入ります。
※シューズ不要
※ヨガマットをご持参ください。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座54】月経コンディショニング

2020年5月4日

12:30-15:30

6,000

54ootakobayashi

講師:
太田 藍(2018年IAFC 日本代表プレゼンター/SP-Body パーソナルトレーナー)
小林 祐二(SP-Body 代表)

女性のカラダを運動で整えていく『月経コンディショニング』
月経コンディショニングを全国に広め4年が経ちました。女性のカラダは1ヶ月の中で目まぐるしく変化し、年齢によっても変化していきます。
月経周期を整え、生理痛や生理前症候群、更年期の症状を運動で予防していくこと!!その中でポイントとなるのが、骨盤底筋群です。骨盤底筋群の機能解剖を理解し陸上でのトレーニングをお伝えした後にプールでのエクササイズをご紹介いたします。
会議室2(講義)⇒プール(実技)

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI
・日本Gボール協会認定インストラクター
・AEA

【講座03】「トレーナーとしてどういきるか」 ― yメソッドの誕生! ―

2020年5月4日

15:00-18:00

6,500

03yano

講師: 矢野 史也
(waseda wellness institute CEO /( 株)スポーツフィールド取締役会長)

「命とは時間のことである 」と言ったのは日野原重明ドクター。確かに、一定の時間で命は終わります。暇潰しとは命潰しを意味するので、時間を生きる私達は命(時間)を大切にしなければなりません。だから、身体のコンディショニングに費やす時間も短い方がいい・・・この発想で生まれたのがyメソッドです。1分で、腰・膝・肩を整える―効果・効率を徹底追求した、このメソッドを2020年のフィットネスセッションで、初めて披露します! その即効性に驚かれることでしょう。全ての運動指導者に役立つ内容です。是非、御体験下さい!
*ヨガマットをご持参ください。
 
(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座15】セルフケア指導にも使える 効果がわかる理論的筋膜リリース

2020年5月4日

15:00-18:00

6,500

15saitou

講師: 斎藤 瑞穂(一般社団法人オープンパスメソッド協会)

効果の高い筋膜リリースを行うためには、基礎知識が必要です。必要な知識を分かりやすく短時間で説明し、筋膜を理解したうえで、今日から使える筋膜リリースのテクニックを練習します。わずか3時間で、ペアでもセルフでも使える技術が習得できます。エクササイズで痛めやすい筋肉や、重力の影響を受けやすい筋肉のリリース練習をメインに行います。筋肉を触り分ける触察技
術もアップする、盛りたくさんのセミナーです。
〇筋膜の構造の理解(最新の知識をわかりやすく)〇筋膜の触察 〇筋膜リリースの練習 〇個々の筋のリリース練習
*ヨガマットをご持参ください。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座30】ボディマインドセンタリング(Body-Mind Centering®)で体験する動きの原点― 生後一年の運動発達と“ Infant Developmental Movement Education(IDME)”

2020年5月4日

15:00-18:00

6,500

30_yoshida

講師:吉田 美和子
(ボディマインドセンタリング(Body-Mind Centering®)プラクティショナー)

わたしたちの一生はその始まりから終わりまで、重力(mother earth)との関わりを探し続ける動きのプロセス―旅のようなものです。動きの基盤は子宮内に始まり、生後約一年をかけて統合され身体パターンとして確立されていきます。受精卵から胎児の動き、定頸や寝返り、腹這い、座位、四つ這い、立位にいたるまでの運動発達プロセスを実際に動いて体感するとき、わたしたちは自分本来の動きと再びつながり、他者のなかにもそのつながりを見出すことができるでしょう。
*ヨガマットをご持参ください。

 
(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座34】身体操作性を高める為の評価とエクササイズアプローチ

2020年5月4日

15:00-18:00

6,500

34_sugiyama

講師:杉山 幹(MA/NATA-ATC)

本講座では身体の操作性を高める為に重要となるヒトの身体特性を学び、操作性の向上に必要不可欠な理論を実技も含めてご紹介します。今年のテーマ「重力」の影響下において、演題を実現する原理原則から応用例まで、フィットネスやスポーツなど、あらゆる運動指導に役立つ内容です。是非ご参加下さい。
*ヨガマットをご持参ください。
 
(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI
・NSCA/CSCS、CPT

【講座44】姿勢・関節機能が一斉に変わる驚き! ~『何故?』を解き明かす!・グルーブ陸編~

2020年5月4日

15:00-18:00

6,500

44fujiwara

講師:藤原 葉子
(NPO法人健康支援エクササイズ協会 会長/Franklin Method Level3 エジュケーター)

地面を押す反力が、からだに伝達・連鎖し姿勢を作り出しています。呼吸・日常動作・思考も姿勢や内臓に影響を及ぼします。それらの習慣化されたリズムや癖が、歪みやストレスとなり、凝り・不快感・痛みとして表れて、体やマインドに関心を持ち始める方が多いです。
Footから骨盤・体幹への連鎖・健全な背骨・肋骨・肩・内臓から下半身への繋がりなど、呼吸・関節の動きが変化する喜びを体感してみませんか?今回のプログラムは覚えるというより、理解することが改善に導くゴールです。連鎖システムと説得力のあるティーチングを一緒に考えてみましょう!

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI
・日本マタニティフィットネス協会認定インストラクター

【講座51】ZUMBA®〜スペシャルコラボレッスン〜

2020年5月4日

15:00-16:15

3,000

51akinonishi

講師:
秋野 典子(ZUMBA®教育スペシャリスト/JWIプログラムマスター)
ニシ ジェフィー(ZUMBA®Education Specialist)

世界中で一番ホットなダンスフィットネスプログラム「ZUMBA®」二人のZES(ZUMBA®教育スペシャリスト)による75分の初のスペシャルコラボレッスンです。初心者大歓迎!私達と一緒に熱く踊りましょう! We love ZUMBA®!

(対象単位)
・AFAA

【講座57】『ターゲット筋を安定させるツールを使用した水中トレーニング』

2020年5月4日

16:00-17:45

4,300

56_tuboi

講師:坪井 啓子
((有)アクアブルーオヴティ取締役/名古屋アクブルゼミナール主宰)

日本のプール水位での水中運動のほとんどは股関節・膝・足首の屈曲伸展が必要なスクワット(バウンド)動作であるのに関わらず、荷重されていないので陸でのスクワットやランジ動作のような下半身使用筋(殿筋・大腿筋・内転筋・腸腰筋)に負荷をかけることは、あまり期待はできません。逆に体重過多や関節痛、低体力者の方々には辛くない環境であるという少々逃げ道的な勧誘とされています。本日の講座では市販のベルトを活用し、今までのアクアトレーニングでは曖昧になっていた部位への集中と意識的な運動をお伝えします。
会議室2(講義)⇒プール(実技)

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI
・日本マタニティフィットネス協会認定インストラクター
・AEA

【講座52】STRONG BY ZUMBA®

2020年5月4日

16:45-17:45

3,000

52kakiduka

講師:柿塚 アンドレ
(パーソナルトレーナー/ZUMBAインストラクター/STRONG BY ZUMBAマスタートレーナー)

アメリカでも最先端のフィットネスプログラム。音楽と効果音が動きと完全に”同期”した新感覚のインターバルトレーニングです。筋力トレーニングや有酸素運動を音に合わせて、強度変換をしていく特徴があり、自重を効果的に使いながら全身を鍛えます。
心身ともにリフレッシュすることができ、楽しみながら本格的なトレーニングが行える、格闘技要素も入った、まったく新しいカタチのHighインパクトなワークアウトです。

(対象単位)
・AFAA