5/5(火)講座

* 開始時間順


【講座16】身体と動きの新法則「筋共鳴ストレッチ」

2020年5月5日

10:00-13:00

6,500

16oogitani

講師: 扇谷 孝太郎(米国The Rolf Institute認定ロルファー)

「筋共鳴」は遠く離れたところにある筋肉同士が同期して緊張・弛緩する現象です。これは筋膜による伝達とは異なるメカニズムで身体の各部を協調させています。ヨガやダンスに必要な強くしなやかな動きを鍛えるには、「筋共鳴」の活用とヨガの「チャクラ」に基づく体幹のコントロールが効果的です。柔軟性だけでなく、安定性やスピード、パワーのための筋力も向上する。そんな柔軟性トレーニングの新法則をご紹介します。

対象:運動実践者(初心者OK)
内容:講義と軽い運動(ペアワークあり)
服装:動きやすい服(シューズ不要) 
*ヨガマットをご持参ください。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座19】からだとこころのセルフケア“操体テクニック”を学ぶ

2020年5月5日

10:00-13:00

6,500

19_makuuchi

講師:幕内 美智子
(鍼灸師(ユニティーケアクリニック 院長)/公認心理師)

操体法の創始者である橋本医博に師事して以来40年以上にわたる臨床経験をもとに、だれでもが気軽にできる運動法・治療法として広めてきた「操体テクニック」を受講者の皆様と共有したいと考えています。人間の命の根幹となる食・息・動・心のうち、とくに“息”と“動”に焦点を当て、自身の体が秘める回復力の不思議さを体験していただき、さらに今回は心の動きの不思議さにも出会っていただきたいと思っています。(ヨガマット、フェイスタオル、5本指ソックスをご持参下さい)

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座20】美しい身体の使い方 ① ~ JSAボールエクササイズ ~

2020年5月5日

10:00-13:00

6,500

05nakao

講師:中尾 和子
(NPO日本Gボール協会 副理事長)

心地よさを探求するJSAボールエクササイズをレッスン形式でたっぷり3時間行います。自分の身体と真剣に向き合い、徹底的に身体をほぐし、この上なく快適な身体感覚を体感します。最後にその心地よい身体感覚に導くための指導ポイントやキューイングのコツも解説します。さらに深い気づきや感覚を得られる、美しい身体の使い方②の知覚的コア・ストレッチを合わせて受講されることをお勧めします。
裸足・ヨガマットをご持参ください。
ソフトギムニク一人4個使用しますので、お持ちの方はボールを持参してください。何個かの貸し出しも用意します。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI
・AFAA
・日本Gボール協会認定インストラクター

【講座37】肩関節 & 肩甲帯のコンディショニング「 不調と筋の関連性考察 」

2020年5月5日

10:00-13:00

6,500

36_sato

講師:佐藤 拓矢
(AFAA cE プロバイダー/ゴールドジム公認パーソナルトレーナー)

腕自体や物を、重力に抗して挙上するために、重要なポイントは「肩甲帯と肩関節の筋がどう連動して動きを作るのか?」です。肩甲骨の動きは「僧帽筋や前鋸筋」、腕を挙上する最も重要な「三角筋と棘上筋」、肩を捻り支える「肩関節筋腱板」、押す引くを担う「大胸筋と広背筋」これら、筋群の実践的エクササイズを踏まえて、痛みや違和感の原因と対策、体幹との連動性を考察します。また「軸トレ4」では、上肢と体幹と下肢までの連鎖エクササイズを多数紹介しますので、合わせて是非ご参加下さい。
*ヨガマットをご持参ください。
 
(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI
・AFAA

【講座60】アクアフィットネスの多様性 ~ アクアビクス・アクアダンスからの脱却 ~

2020年5月5日

10:00-12:15

4,800

60tsuyukubo

講師:露久保 俊彦
(Team Agua 共同主宰/株式会社ブラボーグループ商品開発アドバイザー)
 
日本では「アクアフィットネス=アクアビクス・アクアダンス」と言うくらい、昔も今も変わらず人気プログラムとして展開され主流です。陸上のプログラムは多種多様に進化しているのに、アクアはここのままで良いのでしょうか?講義では世界のアクアフィットネスのトレンドを紹介したりアクアフィットネスの未来を一緒に考えていきます。実技では ①HIITの水中版【アクアHIIT】 ②水中での美尻トレーニング【アクアヒップネス】 ③1曲完結型の新しいダンスプログラム【One Song One Dance Medley】の3つのプログラムを体験します。新たなアクアフィットネスの幕開けを感じられる講座です。皆様のご参加をお待ちしております!
会議室2(講義)⇒プール(実技)

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座38】2025年に向けて伝えたいプログラム ~ 1粒で2度おいしい! ~

2020年5月5日

10:30-12:30

4,800

38_okamoto

講師:岡本 正一
(株式会社Be-up 代表取締役/青竹ビクス協会会長)

2025年、日本は3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という「超・超高齢社会」に向かいます。健やかに年齢を重ねるための運動を筑波大学での効果検証であきらかになった『転倒予防』にフォーカスして、立位、椅子座位そして、ボール座位いずれも同じパターンで行える『青竹ビクス』と『音楽をつかった介護レク体操』そして『Gボールを使った運動』を体験していただきそれぞれ解説いたします。講座では運動を提供する対象者に合わせて調整可能な方法と参加される皆様が楽しめる音楽の選択ポイントも合わせてお伝えいたします。皆様のご参加お待ちしております。
 
(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI
・日本Gボール協会認定インストラクター

【講座45】うつぶせのススメ~「立てない」から「立てる」へ再進化する

2020年5月5日

10:30-12:30

4,800

45_kobayashi

講師:小林 さくら
(ACSM/E-PC/草創塾副代表)

うまく立てない、立つのがつらい、立つと腰や膝が痛い・・・そんな方たちは単に太ももを鍛えれば立てるようになるでしょうか?脳機能に問題があり自分の体をうまく動かせなくなっている場合や病気やケガで寝ている時間が長く立つ能力が低下した場合、脚の筋トレでは問題はほとんど解決しません。重力のある地上で人が人として2本脚でしっかり立つために、自立を助けるための指導は何か?筋肉・機能は「老化」ではなく「退化」すると考えてみましょう。人が生まれてからどう発達(進化)していくのかを辿るとその解決策が見えてきます。
※ヨガマットをご持参ください。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座07】トレーニング・フォームの原理原則―機能解剖学的理解 編

2020年5月5日

13:30-15:30

3,000

07_suzuki

講師: 鈴木 雅
(ゴールドジムトレーニング研究所所長 / ゴールドジムアドバンストレーナー)

ウエイトトレーニングは、競技やボディメイクを目的とするコアな愛好者だけではなく、広く一般人の健康回復・維持・増進、また予防を目的としたフィットネス、ヘルスケア領域においても老若男女問わず実施者が着実に増えてきましたが、今回、特にウエイトトレーニングの基本種目のフォームに焦点を当て、より効果性・効率性・安全性を向上するため、姿勢制御、姿勢反射、神経支配、筋の特性(走行、起始・停止、形状など)を理解し、その精度を高める方法を解説・実演習します。脊柱・骨盤・股関節をはじめ主要部位における機能解剖学・運動学から見た前額面・矢状面・水平面におけるフォームの在り方を主に、よりトレーニングの成果を
高めたい方、また指導者が知っておくべき原理原則をお伝えします。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座14】距骨を調整し力を体幹に伝える、新「距骨-軸トレーニング」

2020年5月5日

13:30-15:30

4,800

14takamaura

講師: 高村 マサ
(ヨガの解剖学.com代表 / ルーラル鍼灸整骨院院長)

距骨とは人体の骨の中で唯一、筋肉が付着していない骨です。足関節の基部に位置していて、重力を使った運動や姿勢では大切な土台です。近年整体やスポーツの分野でクローズアップされてきている「距骨」は、体の歪みやO脚X脚はもちろん、体の軸を作るための骨で距骨を調整すると身体機能が高まります。今回、講座では距骨の解剖学・運動学を学び、距骨の歪みとその調整法、距骨の立ち方、歩き方などヨガのワークを行い学んでいきます。また距骨を意識した軸トレーニングでは、筋力を使わず力を発揮する方法を体験、習得していきます。
*ヨガマットをご持参ください。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座17】ボディワークに学ぶ「ボディコンシャストレーニング」

2020年5月5日

13:30-16:30

6,500

17ookubo

講師: 大久保 圭祐
(NSCA-CSCS/Dr. Ida Rolf Institute®認定ロルファー™)

ウェブマガジン・コ2『ボディコンシャストレーニング』でご紹介している、トレーニングの原理原則にある“意識”をボディワークの考え方を通して、トレーニング種目に取り組みます。適切なフォーム作りやターゲットとなる筋肉を感じられる様に、スペース(心の余裕)を持って、意識する対象を明確にし、ボディワークならではの「気づき」を通して、トレーニングと同時に重力下での身体の使い方や感覚を育みます。トレーニングを一層充実させたい、ボディワークに興味がある、初心者の方にオススメです。動きやすい服装でお越しください。
*ヨガマットをご持参ください。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座21】美しい身体の使い方 ② ~ 知覚的コア・ストレッチ~

2020年5月5日

13:30-15:30

4,800

05nakao

講師:中尾 和子
(NPO日本Gボール協会 副理事長)

中心軸と骨運動を重視する知覚的コア・ストレッチに関節包内運動の動きも捉えて学び、それを体感します。鋭く無駄のないしなやかな動きに加え、軽さと可動性が感じられるレッスン形式で行うワークショップです。どのように身体を意識していくのかを動きながら学ぶので、知覚度合いが高まり、無駄のない美しい動きを深く理解するきっかけがつかめます。同時に気持ちいいと感じる身体の変化も体験できるでしょう。
裸足・ヨガマットをご持参ください。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI
・AFAA
・日本Gボール協会認定インストラクター

【講座23】ピラティス マルチジョイント ・ アプローチ

2020年5月5日

13:30-15:30

4,800

23takadamasago

講師:
高田 香代子(Peak Pilates マスターインストラクター/ピラティスアライアンス理事)
真砂 史郎(Peak Pilates マスターインストラクター/柔道整復師)

ピラティスレッスンに新しい刺激を提供し,顧客を掴むためのアイデアを提供します。ピラティスの特徴 “体全体で機能的に動く神経トレーニング”を最大限に生かしたアプローチを用います。関節部位の動きから全身の動きに統合する、面や重力方向を変える、神経刺激を加える展開を加えることで,いつもの動きが新しいものとなり、参加者の心身にインパクトを与えていきます。個々のエクササイズから展開する内容のため、ピラティス経験の少ない方やトレーナーの方にもご参加いただけます。いつものレッスンにスパイスを効かせましょう。 
*ヨガマットをご持参ください。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI
・AFAA

【講座32】美容のための整体、美容のためのトレーニング

2020年5月5日

13:30-15:30

4,800

32yuuma

講師:遊馬 広之
(パーソナルトレーナー)

最近はパーソナルトレーニングのブームで、健康のためにパーソナルトレーニングセッションを受ける人だけでなく、ボディメイクと言う言葉も聞くようになり、女性で美容を目的にパーソナルトレーニングセッションを受ける人たちが増えてきています。
筋肉のため、健康のためのトレーニング法は確立されてきています。ところが美容の目的でのものはまだ確立されていないようです。この講座では私なりの考え方を示し、実践をとおして体験してもらうものです。女性をクライアントに持つパーソナルトレーナーの方に、必ず役立つ実証済みの内容です。

 
(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座46】5つ美味しいスクワット応用術〜しゃがんで!立って!withG

2020年5月5日

13:30-15:30

4,800

45_kobayashi

講師:小林 さくら
(ACSM/E-PC/草創塾副代表)

1しっかり立てる脚腰2痛みのない脚3真っ直ぐなメリハリのある脚4キュッと上がったヒップ5全身バランス能力、すべて一気に手に入れられます。足首から膝、股関節、腰や背中まで全身トレーニング効果あり。要介護者、運動初心者、グループやパーソナルでも使え、競技力アップも目指せるスクワットバリエーションの紹介です。
教科書にあるステレオタイプのスクワットだけではもったいない。しゃがんで!立って!重力とうまく付き合い自分の体のバランスを獲得せよ!レベル1からレベルX、どこまでいかれますか?
レッツチャレンジ!

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座53】「陸と水とのハイブリッド」~ゆるみ筋とこわばり筋のバランス回復アプローチ

2020年5月5日

13:45-15:15

4,300

53tamura

講師:田村 敦子
(ハイブリッドアクアトレーナー/日本スイミングクラブ協会メディカルアクアフィットネスインストラクター)

キーワードは「快」足裏の重心感覚と6つの姿勢・動作チェックから、ゆるみ筋とこわばり筋のバランス回復アプローチを行います。矢野史也氏が10年前に発表したものの、時期尚早と凍結していた水中でのメソッドを解凍し改良した矢野メソッドをメインにご紹介します。陸と水とのハイブリッド。自分の得意なアプローチとのハイブリッド。誰もが抱えている筋のアンバランスを水の特性を活かして整えましょう。陸のみのトレーナーの方、グループレッスンのみのアクアインストラクターの方、水着・水泳帽をご用意の上、是非ご参加ください。
※このクラスはプールサイドから開始します。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座61】方向性の違う3つのアクアプログラムのご提案 ~これから求められるアクアのインストラクターとは~

2020年5月5日

15:45-18:00

4,800

61_yoshida

講師:吉田 賢一
(AEA認定インストラクター/アクア指導歴27年)
 
現在日本では大型クラブに加えて小型のジムが数多く出店し、ジムトレーニングをされる方が増えてきています。その反面プールで運動される方は停滞気味で、早期の見直しが必要だと感じます。
アクアエクササイズについては「今までどおり」を脱して、効果を明確にプロモーションする&そしてその効果を実感できるようにリードすることが、魅力を再認識していただくことにつながるのではないでしょうか。この講座では、最近私が担当している「方向性の全く違った3つのアクア」をご紹介しながら、これからのアクアとそのインストラクター像までをお話しできたらと思います。
会議室2(講義)⇒プール(実技)

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI
・AEA

【講座04】重力を活かした究極の運動制御-速さへの挑戦!

2020年5月5日

16:00-18:00

3,000

04aragaki

講師: 新垣 清
(国際沖縄空手道「無想会」会長・最高師範)

今年のテーマである「重力」-重みを巧みに扱い動く極意、失われた東洋の叡智、そして世界最高峰ともいえる運動理論が、実は江戸時代の日本、沖縄の空手に存在していました。その重力下の身体操作を極めた理論は、世界レベルの変幻自在の動きとパワーとスピードもたらします。この講座では重力、特に自由落下を自在に操る秘訣、人の動きの質を高める原理原則(身体操作)を新
垣清が機能解剖学・運動学観点からも明らかにし解説・実習していきます。道場生以外の方々には今回が初公開となります。運動指導者、武術やスポーツをされている方には目から鱗の学びになることでしょう。是非御体験下さい!
 
(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座18】アレクサンダー・テクニーク 「カラダとマインドの再発見」

2020年5月5日

16:00-18:00

4,800

18ishitsubo

講師:石坪 佐季子
(アレクサンダーテクニーク東京スクール ディレクター)

負担をかけず成果がある指導・トレーニング・生活ができるように、具体的なアプローチを紹介します。アレクサンダーテクニークを紹介しながら、参加者に共通する内容と個々に合わせた対応法を身体を通じて体験し実践につなげます。ご自身の動きや身体、指導について見直したい方は是非ご参加ください。指導者、従事者を対象にしていますが、どなたでも参加できます。特に激しい運動はしませんが動きやすい服装でいらしてください。お待ちしています。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座24】頭の位置と肩のコネクション ― 重力に抗い、重い頭を脇で支える ―

2020年5月5日

16:00-18:00

4,800

24morihata

講師:森畑 一美
(PEAK Pilates マスターインストラクター/ピラティスアライアンス理事)

マットピラティス中、頭を上げているのがツライという人は沢山います。また首のカーブの問題を解決したい人も沢山います。我々指導者がエクササイズ中、明確な正しい頭と首の位置を指示し、指導できるようになりましょう。またそれらを支えるのが第二のパワーハウス(コア)、肩甲骨と肋骨のコネクションです。今より強く、柔軟に。いくつかのマットピラティスエクササイズ(ボディポジション)を取り上げていきます。
●持ち物: 動ける服装。 筆記用具。
●対象者: レベル 運動できるならどなたでも。
*ヨガマットをご持参ください。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座49】アスリート・スポーツ愛好者ための筋膜リリース&ストレッチ

2020年5月5日

16:00-18:00

4,800

49isozaki

講師:磯崎 良太
(JTTMA(日本タイ古式マッサージ協会講師/プロフットサルプレーヤー)

アスリート・スポーツ愛好者に向けた、筋膜リリース&パートナーストレッチのテクニックをお伝えします。多くのアスリートやスポーツされる方は能力向上のために運動強度を上げる、練習量を増やすことでパフォーマンスを高めようとし、怪我をしたり逆に調子を崩してしまいます。
トレーニング→ケアという正しい情報を伝えることができ、尚且つ運動される方のサポートやケアを実際にできるようになるために、解剖学的、運動学的に考えられた世界最高のコンディショニングで学んでいただきます。
※ヨガマットをご持参ください。

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI

【講座50】シンプル・チアフル・ステップエクササイズ ~return to basic ~

2020年5月5日

16:00-18:00

4,800

50_ooyama

講師:大山 恵美子
(JTTMA(草創塾 代表/フィットネスクラブ東京ドームスタジオAD)

日本が高齢化社会に突入し、人間の寿命が100歳と言われる時代に「足腰が元気であること」は絶対条件です。これからの日本人にとって本当に必要な運動、それは真に脚腰を安全で効果的に運動できる『ステップエクササイズ』なのです。「アップアップダウンダウン」するステップエクササイズは「運動の王様」です。ステップはリハビリから生まれたことをご存知ですか。原点に戻り、ステップのいろはを知ってください。脚腰を元気にできるのはステップの指導者ですから。あなたの脚で是非とも確認してみてください!!

(対象単位)
・健康運動指導士、健康運動実践指導者
・JAFA/GFI
・AFAA